注目記事

最初のED治療薬その名もバイアグラ

バイアグラの解説をする男性

バイアグラは勃起不全治療薬として有効であり、勃起不全の症状を克服させることが出来るなどの理由からも、EDを持つ男性の大きな力となってくれます。
バイアグラが世界で初めて勃起不全治療薬として製品化された医薬品でもあり、アメリカで発売されたのが始まりです。
バイアグラを服用する事で若い時と同じように男性器が勃起すると言った事からも、多くの男性が利用している安全性の高い医薬品でもあります。
だけども口コミなどを見ると副作用が辛くて服用を止めたと言う人もいます。
バイアグラには頭痛やめまい、動悸などの副作用が起きるケースが多くあるため、作用が強く出てしまうことで服用を止めてしまうケースもあるわけです。
なので病院で処方を受ける時には検査を行って作用がどのように出て来るのかを診断して貰えるので最初は病院で処方を受けるのがお勧めです。
特に、バイアグラには併用禁忌と呼ばれている医薬品が存在しており、併用禁忌との組合わせて服用する事で健康被害を受けてしまう事も在ります。
口コミなどの中には通販サイトで安く購入出来ると言った情報が明記されています。
そのため、併用禁忌などについての知識を得ずに購入して利用する事でリスクが生じる可能性も出て来ます。
病院なら処方を受ける場合には専門医師による併用禁忌についての情報など、一緒に服用してはいけない薬についての説明を受ける事も出来ます。
現在服用している医薬品が在る場合などでは、お薬手帳を専門医師に見せる事で安全なのか否かを確認する事が可能になります。

ED治療薬初心者にこそバイアグラを勧めたい

バイアグラと初心者のイメージ

ED治療薬の選択肢としては三種類の薬があるのですが、中でも初心者に対して最もお勧めされるのはバイアグラです。
ではどうしてバイアグラがお勧めなのかというと、これはまず「全国的に取り扱いがあるから」ということが大きな理由です。
もちろん他の二種の薬も最近ではよく取り扱われるようになっています。
それでも、人気が高いためED治療を行っているクリニックならばまず必ず取り揃えてある定番中の定番です。
多くの人に処方されていることは治療実績が優れていることの証明でもあります。
まず試しにED治療薬を飲んでみるということであれば第一選択肢として扱うことが出来ます。
また「効果がわかりやすいから」というのも大きな理由です。
バイアグラは服用から一時間ほどで効果が実感できるようになるため体質に合っているかどうかが極めて判断しやすいのです。
もしそれで効果が得られなかったということであれば次回からすぐに別の薬に切り替えることが可能です。
服用に際して食事に気をつけなくてはならないなどの注意点はありますが、そうした注意点さえ押さえておけば安心して使えるというのも魅力になるでしょう。
そして最近では何よりも大きい理由となっているのが「ジェネリック医薬品という選択肢が用意されている」ことです。
バイアグラは1999年に日本で認可を受けた薬であり、登場から15年以上が経過しているということもあって既に厚生労働省から特許期限が切れたという発表がされています。
そのため国内の製薬会社もバイアグラジェネリックの開発を行っており、ジェネリックであることに抵抗が無いのであれば他のED治療薬よりも安く使えます。
実績、効果、安さと三拍子そろっているのはバイアグラの魅力であり、こうしたことがあるために初心者におすすめできると言えるのです。

カマグラオーラルゼリーとバイアグラジェネリック薬品

カマグラオーラルゼリーと言うED治療薬をご存知でしょうか。
カマグラオーラルゼリーはバイアグラのジェネリック薬で、PDE-5と呼ばれている酵素を阻害し、男性器の陰茎海綿体部分に血流が送り込まれ、勃起状態を導き出す医薬品です。
作用や効果などについてもバイアグラと同等のものが期待出来ます。
但し、バイアグラは錠剤タイプで、カマグラオーラルゼリーはゼリータイプと言う事から体内への吸収が非常に早い事です。
バイアグラを含め、他の勃起不全治療薬と比較すると副作用が少ないと言われています。
尚、ED治療薬は色々な種類が在るため、比較表を利用して使用方法や副作用の種類などについてチェックをしておくのがお勧めです。
因みに、カマグラオーラルゼリーは空腹時で性行為の約30分前に服用することで性的興奮を受けた場合に勃起の状態を作り出してくれます。
その他にも、カベルタ・スハグラ・シラグラなどバイアグラジェネリック薬品があります。
カマグラオーラルゼリーとは違いバイアグラと同じ錠剤型になっています。
また、バイアグラと同等の成分が含まれているため、頭痛やめまい、胃もたれ、消化不良、動悸と言った副作用が生じるかもしれません。
その場合だと錠剤の100mgだと体の小さい日本人には量が多すぎるかもしれません。
そのためピルカッターなどで半分にして飲むことがおすすめです。