ドメインを取得できる業者は現在沢山います。最適なドメインを取得するにはドメインについて知っておく必要があります。このサイトではドメインについてより理解を深めるための情報を提供していきます。

ドメインとウェブサイトのサルベージ実験について

インターネットはかなり短期間に爆発的に進化してきており、特にウェブサイトの進化はめざましいものがあります。しかし、進化の過程で多数のウェブサイトが放棄されてきており、合わせてドメインも放棄されてきています。ただし、ウェブサイトは放棄されても検索サイトに残ったウェブサイトの情報は残されており、アクセス数が多かったり、コンテンツに価値があるとされたウェブサイトは再利用できないか検討されることが多くなっています。そのため幾つかのウェブサイトについてサルベージ実験が行われて良好な結果が出ています。サルベージについては2つの観点で調査されました。1つは検索サイトでの評価、2つめはバックリンクです。検索サイトでの評価についてはドメインを再設定した後、すぐにインデックスされたパスを中心にアクセスが増えています。そのため、ウェブサイトに残るインデックスにコンテンツを合わせることで検索順位が引き継げることが分かってきました。ただし、関係のないコンテンツをあわせても効果が出ないばかりか、インデックスが消える事例も分かってきたので注意が必要です。また、インデックスが再利用されると新規コンテンツも早めにインデックス化されることも分かってきており、中古ドメインの価値として注目されています。バックリンクについてはリンクが切れればPVは増えません。リンクが切れた際にアドレスを調整して再度アクセスしてくれた比率は極端に低いことが分かっており、バックリンクを活かすならリンク切れを減らすことが重要視されています。リンクについてはインデックスでも同様の問題となっていますが、相対パスで設定されている場合はCMSの設定などで比較的簡単に対応可能ですが、ホームページなどのように絶対パスになっている場合は作業が増えてしまいます。中古ドメインを活用したいならパスの生成方法もチェックしておきたいポイントとなっています。バックリンクについてはカテゴリが違うコンテンツでもPVは安定して得られる場合が多いのが分かっていますが、問題となっているのは滞在時間です。せっかくウェブサイトまで来てくれても期待するコンテンツがなければすぐに戻ってしまいます。スマートフォンからのアクセスが増えたこともあって期待するコンテンツがなければ他のコンテンツを見ないケースが増えています。バックリンクはPVを増やすポイントですが、サイトの価値を下げる可能性が高まっていることも注意しなくてはなりません。

ドメインの知識を深める!の記事一覧

  • ドメインは別セグメントと...

    ドメインを利用する際に注意したいポイントが2つあります。1つはセグメント、2つめはnaverまとめなどで利用できるかです。種類が沢山あり、年々増えています。各ドメインにはセグメントが用意されていますが

  • ドメインとウェブサイトの...

    インターネットはかなり短期間に爆発的に進化してきており、特にウェブサイトの進化はめざましいものがあります。しかし、進化の過程で多数のウェブサイトが放棄されてきており、合わせてドメインも放棄されてきてい

  • 転売されるドメインの相場...

    最近、ドメインを転売して利益をあげる、いわゆる新たな転売が注目を集めています。ドメインと言えば、インターネットのサイトの住所として考えられていますが、実はサイトの集客にとても深い関係があります。 そ

  • .joと各種ドメインの測...

    ドメインは毎年のように新しいドメインが生まれていますが、.joのように人気のあるものもあればまったく見かけないドメインもあり、選ぶのが大変になってきています。ドメインには各種効能があり、うまく選ばない