ドメインを取得できる業者は現在沢山います。最適なドメインを取得するにはドメインについて知っておく必要があります。このサイトではドメインについてより理解を深めるための情報を提供していきます。

ドメインと全てのクロスメディアディレクトリ

ドメインについては検索サイトでの運用実績などを考慮して中古物件を利用する方が増えていますが、中でも注目されているのが全てのクロスメディアディレクトリに登録されたドメインです。ウェブサイトを利用するしないはそれぞれさまざまな要因がありますが、廃棄されたドメインには隠された能力が多数あることがわかってきています。その一つがクロスメディアディレクトリへの登録の有無です。ディレクトリサービスは多数ありますが、主要なものは意外と少ないです。業者を利用して登録を一任している企業も多く、サイトを廃棄する際に登録を解除しないことが多くなっています。そのため、ドメインが再販されている場合もディレクトリサービスへの登録が生きていてお得な状態になっているケースが多数あります。再販業者でもチェックして価格を上げる場合もありますが、多くは市場価格で出すことが多いのでお得な物件も多数あります。自前でクロスメディアディレクトリの作業を委託する費用はかなりかかりますし、新規の登録はしないディレクトリサービスもありますので早めに対応をすることが大事です。

中古ドメインについては検索サイトでの評価が高い場合が多いのがポイントですが、ディレクトリサービスへの登録が行われている場合も検索サイトでの評価が高い場合が多いので要チェックです。ただし、ディレクトリサービスに登録されているのに検索サイトでの評価が低い、まったくない場合もあります。その場合はブラックリストに入っていないかをチェックしなくてはなりません。特にメールアドレスでブラックリストになっていると検索エンジンから除外され、ロボットも来ない場合が多いです。メールアドレスのブラックリストはチェックサービスがありますので必ずチェックを受けておきたいものです。ディレクトリサービスへの登録よりもブラックリストを優先されるので要注意です。また、履歴もチェックしておくとよいです。これまでどのようなサイトが作られてきたかが分かるだけではなく、カテゴリも推測することができます。サイトのカテゴリは検索サイトでも重要視されてきていると考えられており、まったく違う分野のコンテンツが多いと別カテゴリとして新規サイト扱いされるのがネックです。バックリンクが生きるのでまったくの0ということはないにしてもカテゴリが違うことで古くからあるサイトとは認めてもらえないことが多く不利な状況になりかねません。

ドメインの知識を深める!の記事一覧

  • ドメインとウェブサイトの...

    インターネットはかなり短期間に爆発的に進化してきており、特にウェブサイトの進化はめざましいものがあります。しかし、進化の過程で多数のウェブサイトが放棄されてきており、合わせてドメインも放棄されてきてい

  • 転売されるドメインの相場...

    最近、ドメインを転売して利益をあげる、いわゆる新たな転売が注目を集めています。ドメインと言えば、インターネットのサイトの住所として考えられていますが、実はサイトの集客にとても深い関係があります。 そ

  • .joと各種ドメインの測...

    ドメインは毎年のように新しいドメインが生まれていますが、.joのように人気のあるものもあればまったく見かけないドメインもあり、選ぶのが大変になってきています。ドメインには各種効能があり、うまく選ばない

  • ライブドアブログドメイン...

    ドメインを活用しオークションで手に入れた男性

    ブログというサービスが開始されてから結構な年月が経ちましたが、そんな今でもブロガー人口というものは今でも増え続けているよ