個人輸入で購入したバイアグラの55%が偽物

バイアグラが偽物と知り驚く

バイアグラなどの通販で購入できるED治療薬は男性の性機能を高めるという効果が期待できる薬品として広く使用されています。
加齢に伴う衰えや、精神的な問題で性交渉の際に問題が発生するというケースを防止するために服用するのが一般的です。
日本においては内科の病院などを受診して医師の処方箋を得ることが出来ればバイアグラなどのED治療薬を購入することが出来ます。
バイアグラなどのED治療薬は非常に高価であることが知られており、経済的な負担も少なくありません。
しかしながら認可されていない薬を海外から取り寄せて個人的に使用する場合に関しては規制の範囲外になっています。
この仕組みを利用して海外の未認可のバイアグラを個人輸入することは悪いことではありません。
恥ずかしい気持ちや知られたくないという気持ちからこの様な通販を利用するケースがあるのですが、これらの通販には注意しなければならない点があります。
例えばバイアグラに関して言えば全体の55%程が偽物であるという問題です。
今まで世界60か国で偽造バイアグラが発見されています。
この偽物の中には粗悪なものもあり、健康被害が出るものも少なからず存在していて、その中には非常にバイアグラと瓜二つで見分けがつかない様な精巧な偽物も存在します。
また本物であったとしても医師の管理下で使用されないために最悪の場合死亡に至る場合もあるのです。
そのため安全にED治療に取り組みたいのであればしっかりとした病院に掛かるべきであると言えるでしょう。