ドメインを取得できる業者は現在沢山います。最適なドメインを取得するにはドメインについて知っておく必要があります。このサイトではドメインについてより理解を深めるための情報を提供していきます。

.joと各種ドメインの測定について

ドメインは毎年のように新しいドメインが生まれていますが、.joのように人気のあるものもあればまったく見かけないドメインもあり、選ぶのが大変になってきています。ドメインには各種効能があり、うまく選ばないとサイト運営などで問題となるケースも出てきています。その一つのポイントが測定です。ウェブサイトは検索サイトによってインデックス化され検索順位が決まってきますが、その時のポイントの一つに履歴があります。新規に取得したらサイト履歴などないと思われがちですが、実は新規に取ったつもりでも実は中古だったということもあります。すでに取得された場合でも維持費を支払わなければある一定期間後に所有者無しとして抹消されます。抹消された場合は新規取得が可能となるのです。ただし、再取得可能な場合はいくつか注意したいことがあります。その一つがブラックリスト入りしていないかです。多くの場合、維持費が支払われずに放棄されると転売業者が買い漁る場合が多いのですが、転売業者も買わないのがブラックリストに入っている場合です。ブラックリストは2つあり、1つはメールアドレスのブラックリストです。.joでも残念ながらよくあるのですが、スパムメールの発送に利用されてしまった場合に設定されてしまいます。メールアドレスの場合は団体があり、ブラックリストが管理されており、チェックサービスも無料で提供されています。新規に取得する場合はチェックサービスを使って判断してからにしたいものです。2つめは各検索サイトでの設定された場合です。この場合はリストが公開されていないケースが多いのですが、各検索サイトでドメイン検索をしてみるとよいです。まったくインデックスが表示されない場合がありますが、この場合はまっさらな新規かブラックリスト入りしている可能性があります。ただし、検索サイトでは判断が付かない事が多いのですが、さらに履歴をチェックできるサービスを利用します。履歴は取得後にウェブサイトで利用されていた場合はほぼすべてが登録されていますから履歴になければ検索サイトで表示されなくても問題有りません。履歴にあって検索サイトで見つからない場合はコンテンツがまったく興味を持たれなかったか、ブラックリスト入りしていることになりますので要注意です。他のアルファベット綴の候補があるならそちらに切り替えることをおすすめします。リスト入りした場合はほぼ改善が見込めません。

ドメインの知識を深める!の記事一覧

  • ドメインは別セグメントと...

    ドメインを利用する際に注意したいポイントが2つあります。1つはセグメント、2つめはnaverまとめなどで利用できるかです。種類が沢山あり、年々増えています。各ドメインにはセグメントが用意されていますが

  • ドメインとウェブサイトの...

    インターネットはかなり短期間に爆発的に進化してきており、特にウェブサイトの進化はめざましいものがあります。しかし、進化の過程で多数のウェブサイトが放棄されてきており、合わせてドメインも放棄されてきてい

  • 転売されるドメインの相場...

    最近、ドメインを転売して利益をあげる、いわゆる新たな転売が注目を集めています。ドメインと言えば、インターネットのサイトの住所として考えられていますが、実はサイトの集客にとても深い関係があります。 そ

  • .joと各種ドメインの測...

    ドメインは毎年のように新しいドメインが生まれていますが、.joのように人気のあるものもあればまったく見かけないドメインもあり、選ぶのが大変になってきています。ドメインには各種効能があり、うまく選ばない